皆さんはアロワナの性別を気にしたことはあるでしょうか。

実のところ私はほとんど気にしたことがありません。と言いますのもアロワナの性別には明確な判別方法がないのです。

そのため、アロワナの性別を本当に気にするのはペットショップの店員さんやブリーダーさんくらいなのです。

この記事では判別が難しいとされているアロワナのオスメスの見分け方について記していこうと思います。

見た目での判別

先ほども記した通り、アロワナには明確な性別判断方法がありません

しかし一応外見に違いがでる部分があります。

オスの頭部は子供を咥えることに適した作りになっています

左右に大きく開くようになっており、正面から見るとメスとは比較的エラが張っている様子が見られます。

もう一つの違いとしては肛門があります。

こちらはメスの方がオスよりも大きな作りになっています。

ただし、オスとメスを比較しないと素人にはわかったものではないでしょう。

また個体差もありますからこの方法では明確な判別方法にはならないということも頭の片隅に入れておいてください。

スポンサードリンク

仕草での判別

アロワナは嗅覚を利用して異性を探すと言われています

アロワナの飼い主さんであれば餌をあげた際に匂いを嗅ぐ仕草を見たことがある方もいるのではないでしょうか。

このような仕草が見られた個体はオスである可能性が高いです

匂いを持ってして性別を見分けるというのがオスの習性で、餌に近づき匂いを嗅いでそっぽを向くような行動をとることからもこれを読み取ることができます。

他にも別個体への接し方や喧嘩、テリトリー争いなどといった特徴もありますが、なおさら判別が難しいのでペットショップやブリーダーさんから買う際に聞くというのが一番現実的であるのではないかと思います。

まとめ

動物にほとんど決まって存在する性別ですがアロワナの性別を判別することの難しさをわかっていただけたのではないかと思います。

アロワナに限らず魚という動物は性別を見分けることが難しいことで知られています。

アロワナはどうしても同じ個体のオスメスを比較しないと判別が難しいことから見た目での判断が難しいです。

匂いを嗅ぐ仕草からオスであるかを判断するか、ブリーダーさんに聞くのが一番現実的なやり方であると言えるでしょう。

スポンサードリンク